34 おおよそ速度と強さは反比例する



ピアノの譜面上に指示が無い時、経験上、

大体この法則が当てはまります。


速さは=軽さ 強さ=重さ

と捉えても、良いと思います。


ただしあくまで、指示が無い時で、指示があるときは別です。

例えばsmorzando〔消えるように〕等は、

当然当てはまりません


要は早いパッセージで重く弾く場面は、まず無い



ということです。

早いパッセージが来ると、ついつい意気込んで

体も力が入ったり、音も重くなり結果、

動かない、、、という例をよく見ますので、

早い難所であればあるほど、

軽さを要求されることが多いです。


例えるならF1カーとショベルカー



軽い車体のF1カーで、重い荷物を、押しのけて運ぶ事は

出来ないし、逆にいくらパワフルでも、

車体の重いショベルカーで、F1会場で走れば、当然ビリです。


譜面を読む時、音だけでなく

今どんなジャンルの音で弾くべきか?

強さ、弱さ、重さ、軽さ、早さ、遅さ

を意識してから弾くのは、大切な事だと思います。


もしわからなくて困った時は、

速度〔軽さ〕と強さ〔重さ〕は反比例する

を覚えておくと、だいたい合っているので便利です。


次章 35 ホラー映画理論 緊張感と音量は反比例する










■千葉市 中央区 院内 1-2-5




■電話:043-222-5140



■電話:090-8462-3681




■JR東千葉駅徒歩6分 




■JR千葉駅より徒歩14分




お問い合わせ













Copyright 2014-  RICERCAピアノ教室   All rights reserved